行政書士法人 麻田事務所

 ( 終 了 )【 休 業 要 請 外 支 援 金 】

 

大阪府では一定の業種に休業要請が出され支援金の支給がなされましたが、休業要請が出されていない業種についても支援金の支給が始まりました。休業要請のあった業種に対する支援金よりも条件は厳しくなります。

 

 

一 休業要請外支援金ってなに?

 

休業要請に応じて休業をした事業者には“休業要請支援金”が支給されています。休業要請がなかった業種でも売り上げの減少が顕著であり、経営に深刻な影響が出ている事業者はたくさんあります。そのような事業者に対して、家賃等の固定費を支援し、事業継続を支える支援金が“休業要請外支援金”です。

 

1 支給金額

法人   :50万円、府内に2以上の事業所がある場合は100万円

個人事業主:25万円、府内に2以上の事業所がある場合は50万円

休業要請支援金の半額になりますが、休業要請を受けていない事業所にも支援金が支給されるのは嬉しいですね。

 

2 対象事業者

・2020年3月31日以前に大阪府内で開業・設立していること

・2020年4月または4月と5月の平均の売上が、前年同期間比で▲50%以上であること

・休業要請支援金の受給対象でないこと

休業要請支援金と違って、4月と5月の売上の平均で計算することができるようになりました。また、休業要請支援金の受給対象ではない中小企業の事業者の全てが対象になっています。

 

3 申請期間

2020年5月27日(水)~6月30日(火)

 

4 申請方法

・web事前受付ページで申請者情報などを入力して受付登録

・申請書をダウンロードして記入・作成

・添付書類を準備

・レターパックライトで送付

個人事業主が申請をする場合には専門家による提出書類の事前確認が必須になりました。これは、休業要請支援金の申請で書類の不備があまりにも多く、処理が困難だったことが原因のようです。

 

 

二 休業要請外支援金の必要書類

 

Ⅰ 個人事業主の場合

 

個人事業主の場合の申請書類は、休業要請支援金の申請書類と少し変わります。

個人事業主の方は義務がない場合には確定申告をされていない方も多いのではないでしょうか。もし確定申告をしていれば申請の難易度は低くなります。手引きを見てもなかなか分かりにくいですので、必要書類をまとめて挙げたいと思います。

 

1 休業要請外支援金 申請書

web登録をして入手します。

 

2 誓約・同意書

web登録をして入手します。

 

3 専門家による申請書類事前確認書

web登録をして入手します。“専門家”は行政書士、公認会計士、税理士、中小企業診断士です。行政書士に依頼する場合は、お近くの行政書士でも構いませんし、知り合いの行政書士でも構いません。大阪府行政書士会では行政書士の紹介制度があります。ただ、複数の専門家への依頼はご遠慮ください。また、事前確認の費用は必要ありません。大阪府から専門家へ支給されます。

 

4 直近の確定申告書のコピー 

・税務署で確定申告手続きをした場合には“税務署の受付印”があること

・電子申告をした場合には“電子申告の日時”“受付番号”の記載があるか、“受信通知”のコピー

確定申告書の写しが提出できない場合には次の書類のうちの1つで代替できます。

・納税証明書(その2):税務署

・事業税申告書のコピー:お手持ちのもの

・住民税申告書のコピー:お手持ちのもの

・課税(所得)証明書:市町村

・開業届の写し:お手持ちのもの

2020年1月1日~3月31日の間に開業した場合や設立後未決算の場合は、確定申告書の代わりに開業届を提出します。

 

4 事業所の写真(外観、看板、内観)

 

5 代表者の本人確認書類の写し

本人確認書類として、次のどれか1つを提出します。

・運転免許証(表と裏)のコピー

・パスポート(顔写真記載ページ)のコピー

・健康保険証のコピー

・マイナンバーカード(表)のコピー

・住民基本台帳カードのコピー

・在留カードのコピー

・特別永住者証明書のコピー

・外国人登録証明書のコピー

 

6 営業についての許認可証などの写し 

許可や届出が必要な業種の場合には、全ての許可証や届出書のコピーを提出します。たとえば飲食業の場合、業態にあわせて、食品営業許可証、風俗営業許可証、特定遊興飲食店営業許可証、深夜酒類提供飲食店営業許可証などのコピーが必要です。

 

7(所有の場合)登記事項証明書(登記簿謄本)の写し

事業所が複数ある場合には、2事業所分を提出します。

 

8(賃貸の場合)賃貸契約書の写し

事業所が複数ある場合には、2事業所分を提出します。賃貸借契約書に次のことが記載されている部分のコピーを提出します。

・貸主、借主

・契約期間(自動更新条項を含む)

・対象物件

・賃料

分からない場合は、賃貸契約書のすべてのコピーを提出すればOKです。転貸借をしている場合には、賃貸借契約書のコピーと転貸借契約書のコピーを提出します。

 

8 売上減少が確認できる書類

2019年4月と2020年4月の売上台帳などの帳簿の写しを提出します。 4月と5月の平均で計算する場合には、2019年5月と2020年5月の売上台帳などの帳簿の写しも必要です。

 

9 振込先の通帳の写し

通帳の表紙をめくって1ページ目の見開きコピーを提出します。ネット銀行などで通帳が発行されていない場合には、キャッシュカードのコピーかネット銀行の支店名・口座・名義の分かるページのコピーを提出します。

 

 

Ⅱ 法人の場合

 

法人の場合の申請書類は、休業要請支援金の申請書類とほぼ同じです。

法人では確定申告などはきちんとされておられると思います。確定申告をしていれば申請の難易度は低くなります。手引きを見てもなかなか分かりにくいですので、必要書類をまとめて挙げたいと思います。

 

1 休業要請外支援金 申請書 

web登録をして入手します。

 

2 誓約・同意書

web登録をして入手します。

 

3 直近の法人事業概況説明書、法人税確定申告書別表一(一)のコピー

・税務署で確定申告手続きをした場合には“税務署の受付印”があること

・電子申告をした場合には“電子申告の日時”“受付番号”の記載があるか、“受信通知”のコピー

確定申告書の写しが提出できない場合には次の書類のうちの1つで代替できます。

・納税証明書(その2):税務署

・履歴事項全部証明書(商業登記簿謄本)の写し:法務局

・事業税申告書のコピー:お手持ちのもの

・住民税申告書のコピー:お手持ちのもの

・課税(所得)証明書:市町村

2020年1月1日~3月31日の間に開業した場合や設立後未決算の場合は、法人事業概況説明書と法人税確定申告書別表一(一)の代わりに、履歴事項全部証明書(商業登記簿謄本)を提出します。

 

4 事業所の写真(外観、看板、内観) 

 

5 代表者の本人確認書類の写し

本人確認書類として、次のどれか1つを提出します。

・運転免許証(表と裏)のコピー

・パスポート(顔写真記載ページ)のコピー

・健康保険証のコピー

・マイナンバーカード(表)のコピー

・住民基本台帳カードのコピー

・在留カードのコピー

・特別永住者証明書のコピー

・外国人登録証明書のコピー

 

6 営業についての許認可証などの写し

許可や届出が必要な業種の場合には、全ての許可証や届出書のコピーを提出します。たとえば飲食業の場合、業態にあわせて、食品営業許可証、風俗営業許可証、特定遊興飲食店営業許可証、深夜酒類提供飲食店営業許可証などのコピーが必要です。

 

7(所有の場合)登記事項証明書(登記簿謄本)の写し

事業所が複数ある場合には、2事業所分を提出します。

 

8(賃貸の場合)賃貸契約書の写し

事業所が複数ある場合には、2事業所分を提出します。賃貸借契約書に次のことが記載されている部分のコピーを提出します。

・貸主、借主

・契約期間(自動更新条項を含む)

・対象物件

・賃料

分からない場合は、賃貸契約書のすべてのコピーを提出すればOKです。転貸借をしている場合には、賃貸借契約書のコピーと転貸借契約書のコピーを提出します。

 

8 売上減少が確認できる書類

2019年4月と2020年4月の売上台帳などの帳簿の写しを提出します。 4月と5月の平均で計算する場合には、2019年5月と2020年5月の売上台帳などの帳簿の写しも必要です。

 

9 振込先の通帳の写し

通帳の表紙をめくって1ページ目の見開きコピーを提出します。ネット銀行などで通帳が発行されていない場合には、キャッシュカードのコピーかネット銀行の支店名・口座・名義の分かるページのコピーを提出します。

 

 

三 記入する書類は2枚

 

 休業要請外支援金の提出書類はたくさんあります。しかし、記入する書類は休業要請支援金よりも1枚減っています。サンプルを挙げながら記入方法を書きたいと思います。

記入するのは次の2枚の書類です。

1 休業要請外支援金申請書

2 誓約書・合意書

どちらの書類もweb登録をするとダウンロードができるようになります。web登録で記載した内容が印字できるようになっています。

 

Ⅰ 休業要請外支援金申請書の書き方

 

休業要請外支援金申請書の内容はすでに記入されていますので、新たに記入することはありません。内容に間違いがなければ、申請日を記入して押印します。法人の場合は代表者印、個人事業主の場合は実印を押します。

 

右上に日付欄があります。忘れずに記入してください。

 

“1.申請者の情報”の欄には法人番号がありますが、間違いがないか確認してください。もし間違いがありましたら、二重線で刑して訂正印を押し、近くに正しい内容を書いてください。訂正印は、法人の場合は代表者印、個人事業主の場合は実印です。個人事業主で代表者役職がない場合には空欄で大丈夫です。

中小企業法上の業種は日本標準産業分類の分類方法で分けられています。日本標準産業分類は総務省のサイトで検索してください。

小売業の例としては“飲食店”“おもちゃ屋”“スポーツグッズ店”などがあります。サービス業の例としては“学習塾”“ネイルサロン”“カラオケボックス”などがあります。

個人事業主の場合には資本金の欄がありません。

 

“2.支援金振込口座に関する情報”には、国内の銀行を書いてください。ゆうちょ銀行も可能です。“金融機関コード”や“支店コード”の間違いを確認してください。“振込先名義(カタカナ)”には名義をカタカナで記入します。“カ)〇〇”と略さずに“カブシキガイシャ〇〇”と書いてください。

 

“3.府内に所在する事業所に関する情報”では、事業所を2つ書けるようになっています。1つしかない場合には1つだけで大丈夫です。

休業等の状況の欄では、“種類”と“内訳”に間違いがないか確認してください。“種類”は、 “遊興施設”“食事提供施設”など“支援金対象・対象外施設一覧”の左側の名前です。内訳は、“ボーリング場”“飲食店”など“支援金対象・対象外施設一覧”の右側の名前です。

休業要請を受けながら休業をしなかった場合や休業支援金の対象外だった場合には、 “休業等の期間”と“営業時間の短縮”の記入欄に注意してください。休業等の期間には、実際に休業した期間を書いてください。ただし、少なくとも2020年4月21日~5月6日までの全日が含まれていなければいけません。

 

“4.売上額の減少”には、4月だけの売上だけを比較するのか、4月と5月の平均の売上を比較するのかのチェック欄を間違えないようにしてください。開業届を提出する場合には、右下にある“開業年月日”は開業届に書かれている日付と同じ日にしてください。

 

Ⅱ 誓約・同意書の書き方

 

左下に日付欄があります。忘れずに記入してください。押印する印鑑は、法人の場合は代表者印、個人事業主の場合は実印です。誓約・同意書だけは、所在地・名称・代表者名は自署する必要があります。

チェック項目は11個あります。全てにチェックが入っていないと審査に通りません。

 

 

四 専門家による申請書類事前確認書

 

休業要請外支援金の申請を考えておられる個人事業主の方は、法人よりも書類が1枚増えています。“専門家による申請書類事前確認書”で、休業要請支援金では書類の不備が多かったことから専門家によるチェックを受けてから申請をすることになっています。

 

Ⅰ 専門家ってだれ?

 

休業要請外支援金の“専門家による申請書類事前確認書”は誰に頼めばいいのでしょうか。気になる費用はかかるのでしょうか。

まず、事前チェックの費用は無料です。大阪府が負担します。

次に、申請書類の事前チェックをする専門家は、行政書士、公認会計士、税理士、中小企業診断士の4つの士業です。お近くの専門家に問い合わせてもいいですし、お知り合いの専門家に頼んでも大丈夫です。

大阪の行政書士会では専用ダイヤルを準備していて、自動音声で受付をしています。

 

行政書士会専用ダイヤル:050-3503-4056(6月1日11時開設)

1 自動音声が流れますので必要事項を答えてください 。

2 翌日以降、担当者から連絡します 。

3 24時間受け付けています。

 

担当者は近隣の行政書士です。ランダムで近くの行政書士に連絡が入りますので、行政書士を選ぶことはできません。当事務所は門真市にありますので、守口市や門真市の書類確認を行うことになると思います。

 

また、守口支部では“集中確認会”を実施するそうです。事前予約や受付については、市の広報や市のホームページに掲載されるそうです。記事の執筆時には予定にすぎませんので、今後変更になる可能性があります。

1 門真市

(1)第1回 集中相談・確認会

日時:2020年6月17日 10:00~13:00 14:00~17:00

場所:門真市中小企業サポートセンター 分室

   門真市新橋町3-3-215(門真プラザ商店会2階)

   ダイコクドラッグの入っているビルです。

対象:門真市民、門真市に事業所がある個人事業主

(2)第2回 集中相談・確認会

日時:2020年6月25日 10:00~13:00 14:00~17:00

場所:門真市中小企業サポートセンター 分室

   門真市新橋町3-3-215(門真プラザ商店会2階)

   ダイコクドラッグの入っているビルです。

対象:門真市民、門真市に事業所がある個人事業主

 

2 守口市

日時:2020年6月20日 時間未定

場所:守口市役所 会議室 詳細未定

   大阪府守口市京阪本通 2-5-5

対象:限定はなく、どなたでも相談できます。

 

大東市や四條畷市の開催は、今後検討するようです。

 

 

Ⅱ 何をチェックされるの?

 

専門家によるチェック項目は、おおよそ次の23項目です。

 

1 申請書に必要な事項が全て記載されているかを確認

2 申請書の記載内容が“事業所の定義”にあてはまるかを申請書類で確認

3 申請書の売上の減少率が50%以上になっているかを確認

4 誓約・同意書に全てチェックが入っているかを確認

5 申請書に押印されている印影は全ての申請書で同じかどうかを確認

6 直近の確定申告書等のコピーの有無を確認

7 申請者の屋号が確定申告書と一致しているかを確認

8 確定申告書のコピーの代替書類があるかを確認

9 許可証などのコピーがあるかを確認

10 必要な売上台帳などがあるかを確認

11 登記事項全部証明書の所有者が申請者と同じかを確認

12 所有者と申請者が異なる場合、使用権原書類があるかを確認

13 賃貸借契約書のコピーの賃借人等と申請者が同じかを確認

14 賃借人等と申請者が異なる場合、使用権原書類があるかを確認

15 事業所の写真(外観、内観、看板)があるかを確認

16 事業所の写真から事業活動が認めらるかを確認

17 本人確認書類のコピーの氏名等が申請者と同じかを確認

18 通帳のコピーが申請書の金融機関と同じかを確認

19 ネット銀行の場合、支店名・口座・名義人が分かる書類があるかを確認

20 複数の事業所で申請をする場合、全ての事業所の事業実態を示す資料があるかを確認

21 売上台帳などから売上額が50%以上減少しているのかを確認

22 売上台帳などと申請書の金額が一致しているかを確認

23 休業要請支援金の支給対象施設でないことを確認

 

もし不備があれば指摘されたうえで、申請書類事前確認書を交付されます。根本的な不備があったりると、場合によっては事前確認書を貰えないこともあります。申請書類事前確認書をもらえましたら、不備を修正してレターパックライトを使って申請書類を提出してください。

 

Copyright (c) 2017 Office-Asada Administractive Lawyer Corporation All Rights Reserved.

ミツモアバッジ